国内アプリならではの安心感が魅力。エシカルフライパン「GreenPan」が「まるっと集客」を使う理由

2022/01/20

フッ素樹脂加工を使わず、人と環境にやさしいキッチンウェアを作るGreenPanの日本総代理店 株式会社ワイ・ヨットは、ハックルベリーが提供しているShopifyアプリ「まるっと集客」を使用しサイト運営を行っています。そこで今回は、担当の林様にお話を伺いました。

GreenPanはこちら
https://greenpan.store/

グリーンパンを使うだけで、気軽にSDGs

ー貴社運営サイトについて教えてください。

弊社は、有害物質を排出するフッ素コーティングを用いないフライパン、グリーンパンの日本総代理店です。現在では101ヵ国ほどで販売を行っているブランドです。

今ではSDGsやエコ、エシカルといった文脈が日本でも取り上げられるようになりましたが、これまでは日本でもフッ素加工のフライパンがやっぱり中心でした。グリーンパンはそのフッ素加工を用いない、セラミックのフライパンです。フッ素加工のものを使うことで引き起こされる健康被害や環境汚染などが従来よりも悪影響がないという観点から、現在ヨーロッパをはじめ欧米を中心に浸透しています。ですが、日本ではまだまだ知られてないですね。例えばマイボトルを持っているとか、有機野菜を選んでいる、ファッションでも再利用できる素材などは浸透していますが、調理器具でも環境にやさしいフライパンがあることは聞いたことがないという方が多いです。そこに課題感を持っています。

例えば実際にお客様にもインタビューを行ったところ、約7割がそういった環境にやさしい調理器具があることを知らないという結果でした。

そういったこともあり、弊社の製品の良さをもっとしっかり日本でも伝えたいと思い、その手段の一つとして自社EC立ち上げました。

ーグリーンパンの特徴について教えてください。

フッ素加工のフライパンって最初のうちは確かに油を使わなくてもツルッと剥がれるんですけど、使い続けるうちにフッ素が剥がれてしまい結局引っ付いてしまう。グリーンパンの場合は、素材がほとんど砂と同じ原料でできているので、フッ素加工と同じ使い方をすると少しひっつきやすいと感じるかもしれませんが、しっかり余熱を通してあげて、少し油を引いてあげると引っ付かずに長い間ご利用いただけるのが特徴です。

また環境や健康にこだわりがない方でも、デザインが可愛いから、ドラマに出ていたからという理由でお買い求めになる方もいらっしゃいますね。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも使われているんですよ。やっぱりデザインが可愛いだけで面倒だけどちょっと料理しようかな、と思えることは料理される方にはいいことなのかなと思います。

SDGsって言われちゃうと自分にできるのか、と構えちゃったりするかもしれませんが、グリーンパンを使うことで一つのSDGsになる、環境に配慮したアクションが手軽にとれるようになるのもいい点なのかなと思います。

ーブランドを立ち上げられたのはいつ頃ですか?

グリーンパンは10年以上弊社が正規代理店として販売を行なっております。EC自体はまだ日が浅くて、今年の4月から行なっています。ブランド自体のサイトはあったのですが、今のgreenpan.storeはShopifyを使っています。ECの立ち上げ当初からずっと使い続けていますね。

Shopifyならショップ構築も分析も直感的にできるのがアドバンテージ

ーShopifyを選択した理由はなんでしょうか。

元々ECを運営する人数が少なくて、自分を含めて3名でECの担当をしているんです。3名で色々やるので、スピード感が重要だったんです。Shopifyであれば導入のショップ構成のしやすさや、初期投資を抑えつつ簡単にショップを開設できる。なおかつ操作も簡単にできるというというのが、よかったです。あとは直接必要なアプリだけをピックアップできるというのも惹かれた点ですね。

ー実際にShopifyを使ってみていかがでしたか?

とても使いごごちがいいなと思います。至ってシンプルで、わかりやすい。元からある機能で簡単な分析も一目でわかるようになっているので、理解しやすいと思っています。細かいデータはGoogleアナリティクスで見て、大まかなところはShopifyの管理画面で見て異常がないかをチェックしたりしています。

僕はECはほぼ素人なのですが、直感的に使いこなせているので助かっています(笑)

Shopifyでストアを構築してくれた会社からの紹介で導入。毎月売り上げも上がってきています

ー「まるっと集客」をお選びいただいた理由はなんでしょうか?

アプリはShopifyストアの構築会社の方からお教えいただきました。自社サイトって認知されづらいものですが、そこをどうやって打破するかで集客について調べていました。広告費にむやみやたらと投資してもPLが下がると思って悩んでいたのですが、食品や化粧品などうまくアフィリエイトを使っているのを知って、うちも製品の魅力を正しく伝えてくれるなら有効活用できるかなと思っていたところにお教えいただいたのがきっかけです。

ーアプリの使用感についてはいかがでしょうか

まず導入がとても簡単で、本当にこれでいいの?と思うくらい楽にできました(笑)

あとは固定費がなく、成果報酬型というのもPLの管理がしやすかったですね。損しないから、とりあえずやってみようという気持ちになりますね。

zoomのサポートも受けさせていただいて、その後もわからないところがあれば都度質問をさせていただきました。

それにアプリを入れてみたら本当にコツコツと効果が出てきて、LINEショッピングが広告で熱いよと聞いてから始めてみたら、本当に売れ始めて。毎月売り上げも上がってきていて、多くの方に知っていただけているんだなと思います。

まずは認知してもらう、そのきっかけにしっかりなっているんだなと感じています。

ー今後「まるっと集客アプリ」に期待することはありますか

今Shopifyのアプリから売上が確認できるようになっていますが、もっと詳細が見られるようになっていたら助かりますね。あとは提携先でどのように掲載されているかが詳しく確認できるとありがたいです。

ー御社の今後の展望について教えてください。

コロナの巣ごもり消費もあり、今年は特に多くのお客様から購入いただきました。またSDGsも徐々に浸透していて、購入されるお客様からも環境、健康にいいものだから購入しましたというお声をいただくことがこの一年ですごく増えたと感じています。なので、来年もフライパンを通じて健康な生活を送ってもらえるように、さらに認知を広められるように頑張りたいと思います!

\ みんなにシェアしよう /

シェアする

ツイートする

その他記事

顧客の約9割がサブスクを利用!お客さんにやさしい「新しいサブスク」を常識にしたい。「XOUL(ソウル)」が「定期購買」を使う理由

顧客の約9割がサブスクを利用!お客さんにやさしい「新しいサブスク」を常識にしたい。「XOUL(ソウル)」が「定期購買」を使う理由

「ヒト幹細胞コスメをより多くの方々に負担のない価格で使っていただきたい。」をコンセプトに化粧品開発を進める「XOUL(ソウル)」は、ハックルベリーが提供しているShopifyアプリ「定期購買」を使用しサイト運営を行っています。そこで今回は、...